黄色い椿がキレイです!

先日も投稿させていただきました「椿館」に関する情報です!
当協会の髙見理事長より、昨日(18日)、椿館で黄色い椿たちが美しく咲いていたとの連絡をいただきました。
黄色い椿の中でも鮮やかで色の濃い“金花茶(きんかちゃ)”、そしてその金花茶をもとに作られた“初黄(しょこう)”が並んできれいに咲いています。

“金花茶”は中国南部の広西省とベトナムの限られた地域に分布している椿で、日本へは1980年に渡来した品種です。花には芳香があるそうです。
“初黄”は金花茶と鴫立沢を交配してできた品種で、石川県鶴来町の故・山口湛夫さんが作り出したものです。花の色は薄くクリーム色がかった上品な黄色で、この椿館に咲いている初黄も山口氏のご家族から寄贈いただた貴重な作品です。

<金花茶>光沢濃黄色 一重6~8弁筒咲き中輪 花期1月~3月

<初黄>淡黄色 一重筒咲き肉厚弁中輪 花期2月~4月

椿といえば赤や白、ピンクが主流で、黄色い椿は珍しく、「幸せを呼ぶ黄色い椿」という方も少なくありません。
この機会にぜひ、黄色い椿を観に「椿館」へ行ってみてはいかがでしょうか。

文協マーク

野々市市文化協会
〒921-8510
石川県野々市市三納1丁目1番地
野々市市役所 3階
野々市市教育委員会文化課内
TEL : 076-227-6121
FAX : 076-227-6258

最近の投稿

メタ情報

記事一覧


お知らせ一覧

毎月のごあいさつ

bunkyo_staff Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です