研修旅行で小浜市へ行ってきました!

2015年9月30日(水) 研修旅行で福井県小浜市へ行ってきました。

今年のメインテーマは小浜市文化協会との交流会で、
野々市市文化協会からは13団体より44名の参加がありました。

小浜市文化協会のみなさんの手厚いおもてなしにより、
交流会はとても盛り上がり、予定を大幅に超えて約90分間、
双方が抱える現在の課題や事務局独立に向けての活動状況などについて
お互いに良いところを吸収し、高めていこうと意見交換をし
中身の濃い大変有意義な交流会となりました。


小浜市文化協会のみなさん、本当にありがとうございました!

交流会後はお楽しみのひとつ、若狭湾の海の幸の昼食です。

美味しいお料理と程よいお酒が入ると、先ほどまでの緊張が解け
みなさん和気あいあいと親睦を深めていらっしゃいました。

食後は、国指定重要文化財であり、全国でもここだけという
神仏習合の寺院である若狭神宮寺へ。


秋晴れの青空と、ほんの少し紅葉が始まった木々に囲まれ、
静かな本堂の中でお坊さんのありがたいお話を聞いていると、
心が清まるように感じました。

最後は、重要伝統的建造物群保存地区
若狭鯖街道熊川宿散策です。
約1㎞の道のりを地元のボランティアガイド
「若狭町の語り部」の方に説明して
いただきながら、ゆったりと歩いて街並みを散策しました。


清々しい気候と、一昔前にタイムスリップしたかのようなあたり一面の風景が心地よく
俳句協会の方は早速一句、詩を詠んだり、
美術文化協会の方はすぐにスケッチブックを開いたりと
各協会の参加者が思い思いに過ごす姿が印象的でした。

交流会でも、会員の高齢化という課題が
話題にあがっていましたが、それを全く感じさせないほど、
行きも帰りもパワーに満ち溢れた本当に元気いっぱいの
参加者のみなさんでした!
これから迎える野々市市文化協会設立30周年、
全国椿サミット野々市大会の開催等
大きな事業の成功に向けて、会員一丸となって取り組もうという心強さを感じました。

参加いただきました皆様、大変お疲れさまでした

帰りの車内、ふと横を向くと、美術文化協会の岩脇銑一さん何やらカキカキ...
ものの30分ほどで、先ほどスケッチされていた絵が、魔法のように色付き
素晴らしいスケッチ画の数々があっという間に仕上がっていました!!
その一部をご紹介いたします。

「まるで生きるカメラだ!」そう思ったのは私だけではないでしょう(・´з`・)

ちなみに今年も、事前に参加者のみなさんへ配るしおり用にイラスト地図を描いて下さいました。↓ ↓

岩脇さん、ありがとうございました!

文協マーク

野々市市文化協会
〒921-8510
石川県野々市市三納1丁目1番地
野々市市役所 3階
野々市市教育委員会文化課内
TEL : 076-227-6121
FAX : 076-227-6258

最近の投稿

メタ情報

記事一覧


お知らせ一覧

毎月のごあいさつ

sannou6121 Written by: