読書会連絡協議会

空とこども絵本館にて

代表者:奥田 満喜子(おくだ まきこ)
設立年:昭和61年
会員数:26名
活動場所:中央公民館

学びの杜ののいちカレード内
図書館HPへのリンク

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
お知らせ
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 合同読書会を開催しました!


平成30年8月25日(土)の午後1時半より、野々市市読書会連絡協議会主催で合同読書会を開催しました。
場所は学びの杜ののいちカレードの研修会議室。すずかけ、ふれあい、野露の三つの読書会で、全員で26名ですが20名の出席者がありました。
全員が同じフランツ・カフカ著の「判決」をテキストとしました。
今回は一口感想を聞きながら質問等もしていくというディスカッション風に進めて行いました。
久々に外国文学にふれた会員もおられました。
作品はカフカ自身の生い立ちや父との関係から自己確立への組み立てた小説との声も聞かれた。
多くの出席者から、むずかしかった、「判決」はだれがだれに下したのか分からない、それぞれがその思いを発表。
むずかしい社会の中に生きてもどうしても作家になりたいカフカの気持ちも理解できたらと、むずかしいだけに、他の人の感想に質問を投げかけて、自分の考えと対比させたりと話の内容の中に入っていけたりと楽しい読書会になりました。

【ののいちマナビィフェスタ2018 公開講演会のお知らせ】

題名:「暮らしの中の花」
講師: 土屋照二 氏(元名城大学農学部教授)

日時:平成30年10月28日(日)午後1時半~3時
場所:学びの杜ののいちカレード 研修室・会議室

参加費は無料です。皆様お誘い合わせのうえご参加ください。

主催:野々市市読書会連絡協議会、野々市市短歌協会
共催:野々市市立図書館

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

野露読書会(最終土曜日)
13:30~15:00
課題図書を読み感想を述べ、作品を通して何を読みとったか、作者が伝えたかった事は何か、話し合っています。
すずかけ読書会(第3水曜日)
10:00~12:00
現代文、古典等の中からテキストを決め、感想を話し合い、自分にとって遠い存在だった作品や若い世代で評判の作品にふれ楽しく話し合っています。
ふれあい読書会(第4土曜日)
10:00~12:00
食改で文学に心惹かれた数人でテキストについて話し合っています。時には健康について或いは身近のこと、時事のことまで話し合い、気軽で思いやりのある会です。
月一回、グループ毎に読みたい本を一冊選び、本を通して活発に感想を述べ合っています。
読み方や価値観、また年齢や性別によってとらえ方が異なり、刺激になったり、納得したり…の毎日です。
生き方を学ぶチャンスでもあり、知らない事を知る楽しみもあります。

読書に興味のある方、お気軽にご参加ください!
入会ご希望の方は…
野露読書会    代表:宮本(076-248-0420)
すずかけ読書会 代表:武藤(090-4329-0266)
ふれあい読書会 代表:奥田(076-248-0075)
まで。

もどる