読書会連絡協議会

空とこども絵本館にて

代表者:奥田 満喜子(おくだ まきこ)
設立年:昭和61年
会員数:26名
活動場所:中央公民館

学びの杜ののいちカレード内
図書館HPへのリンク

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
お知らせ
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

合同読書会を開催しました

野々市氏読書会連絡協議会では、年に一度、3つのサークルが集まって合同読書会を開催しています。

今年度は、8月24日(土)午前10時からカミーノで行われ、21名が参加しました。テキストは「早々不一」(朝井まかて 著)の中の一遍『早々不一』です。

泰平の世になった江戸、武士の有様も変わってきた頃の、武士の生活を描いた8編の短編集。表題作の「早々不一」は、没字漢の夫が、亡き妻が自分宛に残した手紙を読むために“50の手習い”を始め、三回忌の時に初めてそれを読むのですが、それまでの間に、世間が拡がり、人・家族とのあり方も変わり、日常が豊かになっていく。最後は、『何やら胸が一杯で、とても言い尽くせぬ思いだ。これぞ、不一であるのだろう』という、漢字が読めるようになった主人公の言葉で終わります。是非、皆様もお読みください。おススメ!!です。

マナビィ “公開文学講座” のお知らせ

紙芝居を使わないなんて、もったいない!

野間 成之 氏(のまりん)

「のまひょうしぎの会」代表

「のまりんの紙芝居劇場」として、年間200ヶ所以上の講演を続けている

日時:11月3日(日)午前10:00~11:30

場所:学びの杜ののいちカレード 研修・会議室

※申込み、参加料は不要です。皆様お誘い合わせの上、多数ご参加ください。

 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

野露読書会(最終土曜日)
13:30~15:00
課題図書を読み感想を述べ、作品を通して何を読みとったか、作者が伝えたかった事は何か、話し合っています。
すずかけ読書会(第3水曜日)
10:00~12:00
現代文、古典等の中からテキストを決め、感想を話し合い、自分にとって遠い存在だった作品や若い世代で評判の作品にふれ楽しく話し合っています。
ふれあい読書会(第4土曜日)
10:00~12:00
食改で文学に心惹かれた数人でテキストについて話し合っています。時には健康について或いは身近のこと、時事のことまで話し合い、気軽で思いやりのある会です。
月一回、グループ毎に読みたい本を一冊選び、本を通して活発に感想を述べ合っています。
読み方や価値観、また年齢や性別によってとらえ方が異なり、刺激になったり、納得したり…の毎日です。
生き方を学ぶチャンスでもあり、知らない事を知る楽しみもあります。

読書に興味のある方、お気軽にご参加ください!
入会ご希望の方は…
野露読書会    代表:藤井(076-248-2414)
すずかけ読書会 代表:武藤(090-4329-0266)
ふれあい読書会 代表:奥田(076-248-0075)
まで。

もどる